フランス留学なら手数料無料のフランス留学センター。ハイクオリティ、専門留学etc..
あなたの希望に併せて適切な学校をご提案。説明会も随時開催中!

  • インスタグラム
  • フリーダイヤル(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)/10時~19時(土日祝)

フランス語検定留学
Examens du français

試験のイメージ

DELF/DALF、TCF、フランス語検定(仏検)は、フランス語のレベルをはかる、また証明する資格試験です。

特にDELF/DALF試験は、国際的なフランス語レベルの指標となるため、試験対策コースを設けている語学学校があります。それらの中には、フランス現地の語学学校で試験会場に認定されている学校もありますので、留学中にフランス現地で試験を受け、レベルを確認したり留学の成果を形に残して帰国することが可能です。



フランス語検定留学について

フランス語

フランス留学で語学学校で試験対策をする場合は、DELF/DALFとTCFが対象です。しかし、試験対策コースをグループ授業で定期的に設けている学校は少ないです。

通常語学学校で提供されている一般フランス語「Français Généralコース」は、もともとヨーロッパ言語共通参照枠(CECRL)が定る6段階のレベルにそってカリキュラムが組まれています。そのため、特別にDELFやTCFの試験対策を受けていなくても、一般フランス語コースをしっかり受講していれば、必然的に試験対策になります。

もちろん、日本語話者である私たちにとって、フランス語の試験を上級レベルまで取得することは難しいため、対策コースを必要とする方もいらっしゃいます。一部の語学学校ではそのような方のために、通常の一般フランス語のグループレッスンにマンツーマンを追加し、試験対策を行っています。マンツーマンをプラスしてしまうと費用が高くなってしまうため、例えば試験を受ける数週間前だけマンツーマンレッスンを追加し、強化するなどのプランも可能です。


フランス語検定を受けるメリット

留学の成果を形に残せる

目標があるのでモチベーション高く勉強できる

進学・就職に役立つ資格を得られる



DELF/DALFとは

試験のイメージ

フランスの国民教育省が交付する無期限有効の正式なフランス語の資格です。ヨーロッパ言語共通参照枠(CECRL)が定る6段階のレベルのディプロム(資格)があります。聴解、読解、文書作成、口頭表現の4つの能力に分けて採点されます。フランスの大学や高等教育機関への願書提出の際に正式なフランス語能力として提出することが可能です。


DELF/DALFのレベルと学習時間の目安

DELF A1

  • 欧州言語共通参照枠等級: A1
  • レベル: 初級
  • 学習時間の目安: 60 – 100時間

DELF A2

  • 欧州言語共通参照枠等級: A2
  • レベル: 初級
  • 学習時間の目安: 150 – 200時間

DELF B1

  • 欧州言語共通参照枠等級: B1
  • レベル: 中級
  • 学習時間の目安: 350 – 400時間

DELF B2

  • 欧州言語共通参照枠等級: B2
  • レベル: 中級
  • 学習時間の目安: 550 – 650時間

DALF C1

  • 欧州言語共通参照枠等級: C1
  • レベル: 上級
  • 学習時間の目安: 800 – 950時間

DALF C2

  • 欧州言語共通参照枠等級: C2
  • レベル: 上級
  • 学習時間の目安: 1000時間以上


TCFとは

フランス語

こちらもフランス国民教育省認定のテストです。DELF/DALFと同じくヨーロッパ言語共通参照枠(CECRL)が定る6段階のレベルですが、こちらは有効期限があり、2年間となっています。DELF/DALFよりもTCFのほうが比較的に受けやすく、易しいと感じる人が多いようです。



フランス語検定(仏検)とは

日本国旗とフランス国旗

仏検は日本独自の検定試験です。対象者は日本のフランス語学習者となっており、国際的な試験ではありません。しかし、日本国内では、もちろん履歴書にも明記できる武器でもあり、大学での単位取得入学資格、また、仏検1級保持者は「通訳案内士」のフランス語語筆記試験を免除できるなどの認可もあります。

ただし前述のとおり、こちらの試験は日本国内が対象の試験ですので、フランス留学において、フランスの学校で仏検の試験対策を行っている学校はあまりありません。


フランス語検定留学の費用

学校によって授業料は異なりますが、1カ月間の試験対策留学の目安は、以下のようになります。

入学金 €70
\8,400
授業料 €1,510
\181,200
滞在費 €840
\100,800
生活費 \70,000
航空券代 \100,000
海外旅行保険 \20,000
試験費用 €150
\18,000
合計 \498,400
※€1=\120で計算しています


フランス語検定留学のおすすめ校

French in Normandy

授業の様子
一般フランス語+DELF/DALF対策マンツーマンのコースを開講しています。試験対策には定評があり、対策プログラムのカリキュラムを作成する講師が、生徒様の弱点を研究しカリキュラムを練っています。もともとこの対策コースを受ける予定のなかった方でも途中で追加してコースを取られるほど人気です。

Inflexyon, French Intercultural Center of Lyon

学校外観
DELF/DALF対策のための5つのワークショップを追加することが可能です。また、弊社フランス留学センターを通して半年以上のInflexyonのご登録をいただいたお客様には、学校より、公式試験1回分のプレゼントの特典があります。

Langue Onze Toulouse LOT

学生の様子
こちらは年に3回ほど、DELFB2の対策のためのグループ授業を提供しています。入学日が決められており、4週間の対策授業を実際の試験の日程の前に受け、モックテストまで行います。