フランス留学なら手数料無料のフランス留学センター。ハイクオリティ、専門留学etc..
あなたの希望に併せて適切な学校をご提案。説明会も随時開催中!

  • インスタグラム
  • フリーダイヤル(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)/10時~19時(土・日)

フランス留学を満喫しました!

Experience
  • 名前
    田鶴 浩康
  • 学校
    Eurocentres Paris 語学学校(3か月間)
  • 滞在期間
    2015年6月から約9ヶ月

留学しようと思った理由は何ですか?
大学在学中にワインに興味を持ち、日本のワイナリーで研修を受けていました。研修をして行くと、やっぱりワインの本場であるヨーロッパ(フランス)のワイナリーで葡萄の収穫や醸造の体験をしたいと思い留学を決意しました。
留学先と期間及び予算をおしえて下さい。
留学先はフランスのパリに6か月とベルジュラックという街に約3か月の合計約9か月です。予算は約300万円でした。
一ヶ月の生活費はいくらくらいでしたか?
パリでの生活は、やはり物価が高かったです。家賃込で約12~15万円でした。
ベルシュラックの生活では、ワイナリーの住み込みで働いて居ましたので、かなり生活費が抑えられ約2万円で生活出来ました。
留学してよかったことは何ですか?
Evakona04-600x228 パリからベルジュラックという街に移動した時に、英語の表記や話はされて無かったので、パリの語学学校に3か月通いフランス語の基礎を叩き込めたのが良かった点だと思います。現地の人とはフランス語でコミュニケーションを図り、フランスのワイナリーで葡萄の収穫から醸造が出来て、生産者の人達と楽しみ意見を交わしながらワインを造れて良かったです。この街に日本人が居ないので、珍しい日本人が居るという事で注目され、色々な現地の方が交流しに来てくれたので、ちょっとしたスター気分が味わえました。毎週末がパーティでした。
留学期間中つらかったことは何ですか?
やはり初期の頃の語学学校でのフランス語の聞き取りです。耳が慣れず苦労しました。でも、少しずつ耳が慣れ言っている事がわかる様になり助かりました。一番辛かった事はパリの同時多発テロの時にちょうどパリに居ました。襲撃のあったバラクタンのコンサートホールから直線距離で2キロの所に住んでいました。その時に約3日間外出せずに、家にこもっていたのが辛かったです。その後もパリ市内のスーパーやシヨップに入る時に持ち物検査や自爆ベルトのチェックがあり大変でした。
何故フランス留学センターを選んだのか理由を教えて下さい。
留学をするにあたり、沢山の留学エージェントに資料請求しました。正直どこのエージェントでも同じかな?と思っていしたがDEOWさんだと、自分にあった語学学校を何か所も探して頂いたり、ビザ申請のお手伝いを無料で手伝って貰えたり、航空券の手配も手数料無しでやって頂けると言う事なのでこちらに決めました。
学校についてお聞かせ下さい。
Evakona04-600x228 パリのユーロセンターパリ語学学校に3か月通いました。その時に世界中の友達が沢山できました。最初のクラスメイトは(スイス・ブラジル・イギリス)人でした。4人の少人数のクラスなので沢山先生に質問出来るし、先生も丁寧に授業をしてくれました。毎週テストがあり、こまめに面倒を見てくれる先生だったので凄く良かったです。学校の授業だけで無く、学校後にはカフェで授業の復習をして映画館に行ったりしました。休みの日にはパリの美術館や観光名所に行きました。フランス語学勉強は、とても難しかったですが学校で出来た友達と一緒に勉強したり、熱心で面倒見が良い先生の徹底的なフォローで良い語学力が得られました。時期的にもよりますがこの学校は、2015年の5月上旬からの7月下旬までは日本人が居なく、アジア人も居なかったので凄く良い環境でした。


これから留学される方へ一言お願いします。
留学中はどんな事でも貴重な体験になりました。どんな過ごし方をしても一生忘れない思い出になります。行けば考え方も変わってきます。楽しんでいってらっしゃい!!!

  • フランス留学体験談
  • 留学で役立つ情報を配信中!留学コラム
  • フランス語体験レッスン
  • Q&Aよくある質問
  • 出発前英会話レッスン
  • 留学ワーホリ保険比較サイト