フランス留学なら手数料無料のフランス留学センター。ハイクオリティ、専門留学etc..
あなたの希望に併せて適切な学校をご提案。説明会も随時開催中!

  • インスタグラム
  • フリーダイヤル(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)/10時~19時(土・日)

アロカシオンの申請について

今回は「アロカシオンの申請について 」お話しします。

Content

◇ CAF(La Caisse d’Allocations Familiales カフ )

CAF(La Caisse d’Allocations Familiales カフ )と呼ばれる機関が援助手続きを行っています。補助金支給額は賃貸料や学生の収入の状況により見積もられるため一律ではありませんが、住居手当を申請できます。CAFのサイトで見積りを見ることも出来るので、チェックしてみてください。( www.caf.fr/ フランス語 )

アロカシオンの申請は学生ビザの方でも可能です。ただ、ご滞在されている滞在先によっては申請ができないこともありますので、ご留意くださいませ。

◇ 要件


*所得要件 申請する前々年度までの所得を問われます。学生様の場合は、年収が4800€以下とされています。
申請書類には収入状況の記載が必須となります。

*住宅要件 基本的にどのタイプの滞在方法を取っていても申請は可能です。ホテルやホームステイや、ルームシェアも申請は可能です。しかし前述のとおり、滞在先の方の都合でアロカシオンを申請できないとしている滞在先もありますのでご留意ください。申請には、貸主の記載、サインも必要になります。

※アロカシオンは厳密に言いますと低所得者のための国の手当てとなります。
つきましては、留学生=留学資金が十分にある、とみなされることもあり留学生のアロカシオンの申請を快く思わない現地の方もいらっしゃいます。そのような場合に、ステイ先の方や貸主様の判断でサインをしてくれないことがあります。

補助金の金額は上記の事柄や部屋の広さなどなどを審査され、決定されます。

◇ 必要書類

● 申請書 (CAFの窓口に直接行ってもらうか、ウェブサイトよりダウンロードする)
申請書類は申請書、賃貸証明書、世帯状況証明書、収入証明書がセットになっています。
● 滞在許可証(オリジナル&コピー)
● 銀行RIB

これらの書類をそろえ、最寄りのCAFの窓口へ提出するという流れです。

アロカシオンの支給は居住を開始した翌月から、退去される前の月までとなっております。
退去される場合もCAFへの申請が必要です。※要綱や必要書類は予告なく変更される場合があります。

  • フランス留学体験談
  • 留学で役立つ情報を配信中!留学コラム
  • フランス語体験レッスン
  • Q&Aよくある質問
  • 出発前英会話レッスン
  • 留学ワーホリ保険比較サイト