フランス留学なら手数料無料のフランス留学センター。ハイクオリティ、専門留学etc..
あなたの希望に併せて適切な学校をご提案。説明会も随時開催中!

  • インスタグラム
  • フリーダイヤル(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)/10時~19時(土・日)

ワーキングホリデー

よりフランスを満喫したい方にオススメ

フランスでは30歳までの方なら申請できる、1年間フランスで労働が出来る権利のあるビザです。ワーキングホリデービザでは、学校に通ったり、アルバイトをしたり、旅行をしたりと、フランスを思う存分1年間満喫することが出来ます。
休暇と労働が主な目的となりますが、自分の就きたい業種で働くにはフランス語力が必要となりますので、はじめの数ヶ月語学学校に留学することをオススメいたしております。また、フランス留学センターを通して語学学校へお申込みいただいた方へは無料でワーキングホリデービザの申請サポートを行っております。


フランスワーキングホリデーの特徴

◆一生に1度だけ取得できるビザ

フランスのワーキングホリデービザは、18歳以上31歳未満の方が一生に1度のみ取得することができます。ワーホリビザ発給後にパスポートを紛失したり盗難されても再度発給することはできませんのでご注意ください。

◆有効期限は1年間

ワーキングホリデーではフランスに1年間滞在することができます。1年間の過ごし方は自由。仕事に没頭してもいいですし、フランス国内を周遊旅行してもよし、語学学校に通いながらアルバイトをしても大丈夫。限られた1年間をどう過ごすかはあなた次第です。


タイプ別オススメプラン

語学留学×働く

語学学校に通いながら放課後や休日にアルバイトをすることもできます。オフィスワークや専門的なスキルが必要な職種の場合は、ある程度のフランス語力が求められることもあります。

旅行×働く

フランス国内を旅行をしながら働くこともできます。1つの都市への滞在期間が短期となると就ける職業も限られてしまいますが、より多くの都市を巡りたい方や様々な都市を観光しながらお小遣いを稼ぎたい方にはワーキングホリデーがオススメです。

スキルアップ×働く

パティシエやパン職人、服飾関係のお仕事をされてる方など本場フランスでより高度なスキルを身に着けたい方にもオススメです。専門的な職業の場合は、より高度なフランス語力が必要となることもございます。