フランス留学なら手数料無料のフランス留学センター。ハイクオリティ、専門留学etc..
あなたの希望に併せて適切な学校をご提案。説明会も随時開催中!

  • インスタグラム
  • フリーダイヤル(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間(日本時間)/10:00~20:00(年中無休)

初めての滞在許可証申請
Application de carte séjourt

フランス滞在許可証申請

日本からフランス学生ビザを申請し、無事にフランスにご渡航されましたらご入国後3ヶ月以内に現地にて滞在許可証を申請しなければなりません。日本でおりているビザは厳密には3ヶ月分しか有効ではないため、必ず現地にて滞在許可証を申請します。滞在許可証は申請から発行までお時間を要しますので、フランス語入国後3ヶ月間を待たずに出来るだけ早く申請をしておきましょう。

パリでの滞在許可証の申請の仕方

パリの場合はお住いの区の警察署にて申請を行います。
まずOFII(移民局)申請書を居住県管轄の移民局(区の警察署)へ書留で郵送し、その後呼び出し状が来ますので、そちらの呼び出し状に指定される必要書類をそろえ、呼び出し状に記載されている日にちに警察署へ出向き手続きを行って下さい。

一般的な必要書類

下記は一般的な必要書類ですが、地域やそれぞれの状況によって必要書類は異なります。呼び出し状に必要書類は指定されますので、必ず事前に呼び出し状を確認されることをお勧めいたします。

●パスポート(ビザ) ・戸籍謄本(法廷翻訳家による翻訳つき)
●住居証明書
●写真3枚
●フランスの学校の登録証明書
●返送用封筒(切手つき)



呼び出し状の指定の日に出向きますと、必要書類の提出、その場で簡単な健康診断を受ければ終わりです。
地方でも流れはほぼ同じですが、地方はパリのように区ごとに分かれていないので、申請場所は学校入学初日に必ず学校スタッフにご確認をお願い致します。

ビザ情報
初めての方へ
基礎知識
学ぶ
生活情報
地域情報
海外保険
趣味留学
  • フランス留学体験談
  • 留学で役立つ情報を配信中!留学コラム
  • フランス語体験レッスン
  • Q&Aよくある質問
  • 出発前英会話レッスン
  • 留学ワーホリ保険比較サイト