フランス留学なら手数料無料のフランス留学センター。ハイクオリティ、専門留学etc..
あなたの希望に併せて適切な学校をご提案。説明会も随時開催中!

  • インスタグラム
  • フリーダイヤル(東京・大阪・名古屋)
    TEL0120-4192-09
    受付時間/10時~20時(月~金)/10時~19時(土・日)

フランスの医療保険
Assurances

医療保険への加入を忘れずに!

セキュリテソシアルはフランスの国の医療保険で、外国人留学生であっても他のフランス人学生と同じようにこの医療保険に加入することが出来ます。学生社会保険加入対象者は、政府公認高等教育機関に4ヶ月以上登録する28歳以下の学生で、加入は義務となっています。

日本の海外旅行保険とのセット加入がオススメ!

セキュリテソシアルは基本的には加入が必須ですが、それとプラスで多くの方が日本の海外留学保険にもご加入されます。日本の海外留学保険は非常に手厚く、医療保険などの他にも携行品の損害や賠償責任に対する補償もついています。さらに、提携の病院であればキャッシュレスで治療をうけることができるものもあり、高額な医療費を一旦自分で負担しなくても良いというメリットもあります。また、フランスでの保険の手続きは全てフランス語ですが、日本の保険ですともちろん日本語ですし、サポートデスクを設けている保険会社では緊急医療サービスにて日本語で日本人のナースに相談できる窓口を設けています。保険のみのお申し込みも弊社にて受け付けていますので是非ご相談くださいませ。

学生社会保険

Sécurité sociale étudiant セキュリテ・ソシアル・エテュディアン :国が運営の保険制度
フランスの政府認定高等教育機関に4ヶ月以上登録の28歳以下の学生の加入が対象となっており、加入が義務付けられています。健康保険として機能し、病院などで支払った医療費の約6割が払い戻しされる仕組みです。この学生社会保険と組み合わせて任意で加入できるのが学生相互保険です。
保険料:年間215€ (2016-2017年)

学生相互保険

Mutuelle étudiant ミュチュエル・エテュディアン:民間運営の保険制度
学生社会保険と合わせて加入するとより安心な任意の保険。学生社会保険は健康保険であるため医療費・治療費などの保証のみとなっています。例えば、旅行保険・損害賠償・住宅保険などの補償はありませんが、この学生相互保険に加入することによって学生社会保険ではカバーできない部分を補う形になっています。加入は任意の民間保険ですが、ほとんどの学生が加入しています。
保険料:年間300€ほど(オプションやプランによって異なります。)

セキュリテソシアルへの加入が必須ではない留学の場合

民間保険会社に個人的に加入する必要があります。フランス国内の保険会社に加入する場合は、保険料は年間約150~550ユーロ程度です。しかしフランス国内で保険会社の加入する際は、高いフランス語力が必要となってきますので不安な場合は日本国内で保険に加入されることをお勧めします。

海外保険
初めての方へ
基礎知識
ビザ情報
学ぶ
生活情報
地域情報
趣味留学
  • フランス留学体験談
  • 留学で役立つ情報を配信中!留学コラム
  • フランス語体験レッスン
  • Q&Aよくある質問
  • 出発前英会話レッスン
  • 留学ワーホリ保険比較サイト